Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>




qrcode





グリムス(gremz)
あなたの中の可能性や希望の種に光をあて 育てるお手伝いをしています。
<< プロフィール その7 | main | プロフィール その9 >>

プロフィール その8
20:20
プロコース受講後に 定期的に集まっては
練習兼ねて、セッションをシェアしていました。

その頃の私の口からよく出たのは
「仕事を辞めたいけれど、決断できない」

  心身の状況を考えたら
  辞めた方がいいから 辞めたい
  だけど好きだから  辞めたくない

  頭で結論した答えは 辞めた方がいい
  ハートで出す答えは 辞めたくない
  決断できなかったと言うより
  したくなかったのでしょう。
   (今なら そう思います)

  ハートが受け入れられない答えには
  なかなか行動が伴わないってことなのかもしれません。

セッションのシェアの集まりの中で
他のエッセンスともご縁ができ
そんな中の1つがペレランドラでした。

関西でも 勉強会があると言う情報で
アメリカのフィンドホーンと言われている。
おもしろそうだよと
その時のメンバーの多くが
参加することになりました。

まだまだ受動的だったその頃の私

『ペレランドラ』が
私にとって、☆あいりす☆にとって
大きなキーワードになろうとは
その頃全く想像もしていませんでした。


あっ、プロコースを受講しましたが
認定試験は受けていません。
いろいろ規定があって
そこに魅力を感じなかったから。
そして 「縛り」をいろいろ感じたから。

どうも「縛られる」ってことが
私はダメなようだと
その頃 少し わかってきました。。。

 えっ、幼稚園の時
 上から目線の
 自分たちの考えを押しつける先生に
 「辞める!」と言ったこと?(中途退園しています)

 小1では まだ言葉がなかった「登校拒否」していたこと?

 圧迫感とか、枠とか、そう言うのがいやなんだと
 子供だから わかっていなかったのですよね。

 自分を表現するって事が
 どうもわからなかったから
 全てにおいて どこか 受動的でありました。

 子供って
 表現方法が少ないから
 本当に言いたいことではなく
 他の言い方で表現していることが多いんですよ。

 今は 大人もそうかもね。

| 2010.09.09 Thursday | ☆あいりす☆について | comments(0) |
Comment